FXで利益を上げるためには

FXは外国為替証拠金取引と呼ばれるものですが、このFXで利益を上げることの基本は、円高のときに円を売って外貨を買い、円安のときに外貨を売って日本円に換えるということに尽きます。

為替相場の変動を利用しようとする以上は、この原則は揺らぐことはありません。
ですから、基本的には、今は円高だと思うときがFXの始め時だということになります。
しかし、実は今は円安だと思うときであっても、FXを始めることができるのです。



もちろん利益を上げることを目指すとうのは当然の前提です。



なぜそんなことができるのかというと、実は既にその秘密の一端は説明しています。

上に、円高のときに取るべき行動と、円安のときに取るべき行動を示していますが、これは何もこの順番で行わなければならないと決まっているものではないのです。

内容を逆にするのはいけませんが、順番を逆にするのは構わないのです。



何が言いたいのかというと、円安のときには外貨を売って日本円に換えればよいのです。


そして円高になったときに日本円を売って外貨にすれば、順番は逆であっても利益は手にすることができます。ですが、そもそも日本人は最初から外貨を持ってはいないでしょう。
持ってもいない外貨を売って日本円に換えるということは非現実的というか、不可能ではないかと考えるかもしれません。


しかし実はそんなことはありません。


株式でもそうですが、空売りという方法がFXには存在しているからです。



Copyright (C) 2016 FXで利益を上げるためには All Rights Reserved.